今回はSteamでおすすめの町建設ゲームを3つほど紹介させていただきます。

SimCity™ 4 Deluxe Edition

通常価格:1980円 対応OS:windowsXP(windows10動作可能) 最低スペック

  • CPU pentium3 500以降
  • Memory 256MB
  • GPU 32MB、DirectX7.0以降対応のグラフィックボードであること
  • Storage 1.6GB以上

Steam:http://store.steampowered.com/app/24780/SimCity_4_Deluxe_Edition/ 町建設ゲームで一番有名なのがSimcityシリーズだと思います。 Steam版の残念なところはSimcityシリーズの最新作はOriginにしかないところです。 最新作ではないというところもあり、かなりゲームシステム的には古いですが、逆に懐かしのSimcityのスーパーファミコン版を思い出すところもあり、これはこれで面白いと思います。 日本語化する必要はありますが、比較的簡単にできるので、そこら辺は安心してください。 町建設ゲームといえばSimcityシリーズというところもあるので、みなさん是非やってみてはいかがでしょうか。 スペック的には今のパソコンでは余裕でいけます。

Cities: Skylines

通常価格:2980円 (Deluxe Editionは3980円) 対応OS:windowsXP~windows8.1(windows10でも動作確認) 最低スペック * CPU Intel Core 2 Duo 3.0GHz 又は AMD Athlon 64 X2 6400+ 3.2GHz以降 * Memory 4G * GPU  nVIDIA GeForce GTX 260, 512 MB or ATI Radeon HD 5670, 512 MB 以降 * Storage 4G以降

Steam:http://store.steampowered.com/app/255710/Cities_Skylines/ steamの中の町建設ゲームといえばまず、これでしょう。Simcityシリーズに比べて知名度は低いですが、かなりおもしろいです。Simcityシリーズと比べて何が一番いいのかという点はやっぱりマップがでかいところです。 マップがでかいところもあって、町建設の幅が広がるので絶対買った方がいいゲームの一つだと思います。 電気や水道なども自分で調節出来るでいろんなことをゲームでやってみたいという人にはお勧めです。 Modとかもあるので、マップをもっと広くすることが出来たり、リアルな世界を忠実に再現したものもあるので普通じゃ物足りないという方でも絶対楽しめるゲームになっています。

Tropico5

通常価格:2050円 OS:windowsvista~windows8(windows10でも動作可能) 最低スペック * CPU  2 GHz Dual Core CPU 以降 * Memory 4GB以上 * GPU  GeForce 400 以降, AMD Radeon HD 4000 以降, Intel HD 4000 以降 (DirectX11以降対応のグラフィックボードであること) * Storage 4GB以上

Steam:http://store.steampowered.com/app/245620/Tropico_5/ 自分が大統領になって、国民の繁栄か隠し口座の大金かを目指すゲームらしいです。(http://www.jp.square-enix.com/tropico5/より引用) このゲームは現代というよりも時代背景が中世寄りになっているゲームです。 上二つのゲームと違う点は相手の国の軍隊が攻めてきたりするので、それを防ぐ防御の手段も考えないといけないというのが普通の町建設と違うところになっています。 ストラテジーゲームとまではいきませんが、なかなか面白いので、ストラテジー好きはやってみてはどうでしょうか?