HomeServer

2019年度(8月)自宅ネットワーク機器の紹介

  • HOMESERVER
サーバー機器はこちらで紹介しています。 また、その他機器はこちらで紹介しています。 余力があれば、自宅のネットワーク構成も記事にする予定です。 現時点 ではVLAN数は「33」です。 1F リビング ここでは親が活動しているので、静かな機器を使用しています。 ルータ部分 AP部分 Ubiquiti Edgerouter ER-X (メインルータ) Aironet 1040 (5ghz n対応) TP-Link TL-SG105E TP-Link TL-SG108E 貧弱なので、自宅のルーティングはメインルータが全て担っています。 2F 鯖部屋 鯖部屋になってしまいましたが、一応倉庫部屋です。 オレンジがスイッチ間、白がサーバー間、緑がマネージメント用に一応、別れています。 以下のもの(SSB30 1台、Brocade 300以外)は常時電源入ってます。 AT-x510-28GTX (2Fメインスイッチ) AT-x510-28GTX (サーバースイッチ) Fujitsu SR-X324T1(ほしいときに使う) Fujitsu SR-X324T1(検証用サーバースイッチ) PowerConnect 2724 (マネージメントネットワーク) Cisco 4400 Wireless LAN Controller (WLC) GS728TPS (POE給電用) IX2105 (HomeNOC接続用) どこかのメーカのIP電話ゲートウェイ SSB30 x2 (近々RX100 S7に置き換え予定) Aironet 1700 GS108P (POE給電スイッチ) Brocade 300 (FC Switch) Aironet 1600 裏側はこのような感じです。

2017年度 自宅サーバーの紹介

  • HOMESERVER
このページでは自分の所有又は契約しているサーバーの紹介をやっていきたいと思います。 2017/09/10稼働中のサーバーのみ執筆 所有しているサーバー 稼働中 TX100S1(CentOS7)主にネットワークを管理 TX100S1(windows10)主にファイルを管理 Raspberry Pi 2(raspbian)主にロガー 普段全く使わないサーバー 機種不明(corei3の初期) 主にゲーム用サーバー 検証用サーバー(こっちも全く使わない) Express5800/110Rh-1 Express5800/110Rh-1 契約しているサーバー Time4Server(CentOS7) レンタルサーバー TX100 S1 (CentOS 7) OS:CentOS7 スペック CPU:Core2Duo E7500 RAM:4G SSD(OS用) 64G HDD(データ用)160G、80G、80G 使用用途:DHCPサーバー、VPNサーバー、WEBサーバー、PXEサーバー、ファイルサーバー、NTPサーバー このサーバーでは主に宅内のネットワークを担っているサーバーになっています。また、DHCPサーバーを使って宅内で使っている端末にIPアドレスを割り振りをしています。softetherVPNを使って外部から宅内ネットワークに接続できるので一応、外で家にファイルを忘れたという時でも対応できます。(たぶん) TX100 S1 (Windows10 Pro) OS:Windows10 Pro 64bit スペック CPU:Core2Quad Q8400 RAM:8G SSD(OS用) 32G HDD(データ用)750G、750G、320G、160G 使用用途:DLNAサーバー、録画サーバー、TV配信サーバー(もちろん、ローカルのみ)、ファイルサーバー、バックアップサーバー、監視カメラ、緊急地震速報 このサーバーで主に、ファイルサーバーを担っています。 緊急地震速報はSignalNow Xを使って、地震情報を受け取ると、スピーカーから大音量でアラートをなるようにしています。PS3MediaServerを使って、テレビとかに配信できるようにしています。 上記のサーバーのコンソール部 まあ、こんな感じです