game

有料スマホゲームのおすすめ3選

  • GAME
スマートフォンゲームで課金ゲームが乱立する中でみなさんに個人的に思うandroid,iosの両方が対応する有料ゲームを紹介させていただきます。 また、値段やアプリの対応OSのバージョンはブログ執筆時のもになりますのでご注意のほどよろしくお願いいたします。 Minecraft: Pocket Edition android 840円 androidバージョン:Android 4.2 Jelly Bean 以降 googleplayリンク:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mojang.minecraftpe&hl=ja ios 840円 iosバージョン:ios8以降 itunesリンク:https://itunes.apple.com/jp/app/minecraft-pocket-edition/id479516143?mt=8 レビュー 大人気シリーズのMinecraftのモバイル版になっています。 Minecraftのシリーズの中ではPC版やモバイル版、ゲーム機用にリリースにされています。 MinecraftPE版は元々はレッドストーン回路やネザーゲートが実装されていないことや世界が有限だったのでPC版のように複雑なことができませんでした。しかし、ちょうど2016年あたりの大型アップデートを期にPC版と同じような機能が搭載されました。 これにより、スマホさえあればより楽しく遊べるようになり、ゲームを楽しめるようになりました。 注意点としてはいろんな機能が実装されたため動作が重くなってきているので、端末にそこそこの性能がないときついのでスペックが低い端末などでは設定で低めにすると比較的軽く動くので参考にしてください。 Another World android 648円 リンク:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.wkb.anotherworld&hl=ja ios 480円 リンク:https://itunes.apple.com/jp/app/another-world-20th-anniversary/id460076328?mt=8 レビュー アクションアドベンチャーゲームになります。 ゲーム内容としては実験中に事故で現実から異世界に飛ばされ、その世界から脱出するというゲームです。 1991年に発売され、いろんなゲーム機に移植されました。 移植ということもあって、当時のドット絵又は高解像度版で遊べるようになっているので自分好みの方ゲームを進めることができる点もポイントになります。 スマホでアクションゲームということになるので、物理コントローラーで慣れている方には操作感が難しくなりますが、そこらへんは頑張ればなんとかなります。(最悪、Bluetoothのコントローラーでも使えるので) MONUMENT VALLEY android android版ではシリーズが今の段階では一つのみ MONUMENT VALLEY リンク:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ustwo.monumentvalley&hl=ja ios シリーズが二つあります。 MONUMENT VALLEY リンク:https://itunes.apple.com/jp/app/monument-valley/id728293409?mt=8 MONUMENT VALLEY 2 リンク:https://itunes.apple.com/jp/app/monument-valley-2/id1187265767?mt=8 レビュー アップルデザイン賞2014を受賞した脱出系のゲーム作品になります。 普通、脱出ゲームというと、部屋の隅々から道具を探して脱出方法を考えるというのがメジャーですが、このゲームは一風変わったゲームになっております。 なにが変わっているのかというかだまし絵を使った脱出ゲームという今までにはない、新感覚のゲームです。 アップルデザイン賞を取っていることもあって、めちゃくちゃ絵がきれいです。BGMもいいんです。本当に。 よくこんなゲームが作れたなあと思う作品でした。

sidewinder precision proを開封

  • REVIEW
一週間ぐらい前にハードオフに行ってきてジャンク売り場にsidewinder precision proが売ってたので買ってきました。 他にもいろいろ買ってきているので後日記事にする予定なのでお楽しみにーー 何故買ったのか Steamで販売しているMicrosoft Flight Simulator X :Steam Editonを買ったからです。 フライトシミュレーターと言えばこれというぐらい認知度が高く、前々から買おうかなと思っていたんですが、なかなか金欠で買えなかったという感じです。 つい最近、このゲームが割引セールに入っていたので買いました。たしか1000円以内だった気がするけど忘れました… コントローラを買わずにこのゲームを始めたのでキーボードやXboxONEコントローラではあまりにも操作性が悪くてできそうにもなかったので専用のコントローラを買おうと思っていたんですが、 そこそこのお値段がするので買うのをためらっていました。 ハードオフに別の用(ジャンク巡り)で行ったところsidewinder precision proが売っており、買いました。 パソコンに接続 sidewinder precision proを勢いで買ったので対応OSなどを確認せずに家に帰ったので大丈夫かなと思いつつ、パソコンに繋げるとちゃんと認識してくれました。 なんか変換ケーブル引っ付いてるので 抜いてみると 古!!この形状どっかで見たことあるぞと思ったので探すと ありました。 つい最近メルカリで買ったものです。エロゲー用途で使っているwindows98自作PCです。 実はこのブログの著者は1999年生まれなのでwin98が出たときにはまだ生まれてないという事実www この規格はたしかUSB以前に作られたはず。名前はわかりませんがUSB普及する前にMIDI関連やゲームコントローラの接続端子で使われていたみたいです。 改めてPCが認識したことにびっくりした このコントローラはOSがwin98の時に出たみたいです。 これがよく今のパソコンでドライバを入れずに認識してくれたのでかなりびっくりしました。 あの天下のMicrosoft純正のコントローラのおかげなのでしょう。 古いデバイスは今のNT系列のOSや64bitに対応していないものが多く心配でしたが全く問題ありませんでした。 動作確認 こんな感じでゲームをしてみると、 やばい…めちゃくちゃ楽しい… というのが率直な感想です。 コントローラはいい感じに手にフィットしてくれます。 コントローラが位置ずれを起こすこともなかったのでフライトシミュレータをするときにお世話になりそうです。 まとめ 850円ぐらいで買ったので比較的安く買えたのではないのかなと思いました。たまにしかしないゲームのために4000円以上の専用コントローラーを買うのはどうかなと思っていたのでよかったです。。 古いデバイスでも使えるものは使えると改めてよくわかりました。 フライトシミュレーターで使うと本当にゲームに没頭して時間を忘れてしまいそうですwww 次回もハードオフのジャンク売り場で購入したものを記事にするので見ていただけるとありがたいです!

xbox one コントローラを初めて使った感想

  • REVIEW
xbox one コントローラを購入したのでこちらの開封と簡単なレビューをさせていただきます。 購入した理由 最近あまりゲームしなくなりましたが、たまにするときもあります。筆者の場合ゲーム機でゲームをやるのではなくパソコンでやっています。理由はゲーム機を買うお金がないので… ということでパソコンでゲームを楽しんでいますが、パソコンでする場合はシミュレーションやFPSやRPGなどのゲームジャンルがほぼすべてのキーボードとマウスで全く問題なく快適に遊ぶことができます。 著者もキーボードとマウスで十分なので全く問題ないと思っていましたが、前々からコントローラで遊んでみたいなあと思うようになり、今回購入してみました。 買った商品 自分が買ったxbox one コントローラはこれです。 新コントローラと旧コントローラの比較 マイクロソフト ゲームコントローラー Bluetooth/有線接続/xbox one/Windows対応 PC用USBケーブル同梱 4N6-00003 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 区別方法 bluetoothに対応している方が新コントローラになります。 自分が買ったのは旧コントローラになりますが、新コントローラと何が違うのか紹介します。 まず、新コントローラではパソコンと接続することをよく考えられており、いろんな機能が増えました。 旧コントローラでもワイヤレス機能が使えますが、xboxone本体と接続するのみです。 なので、パソコンでワイヤレス接続をすること ができません。 しかし、新コントローラではパソコンでBluetoothを使ったワイヤレスで接続できるようになりました。 イヤホンジャックなどもついており、完全なパソコン用コントローラをマイクロソフトが作ってくれたという感じです。 パソコンに接続してからすること コントローラのファームウェアアップデートにストアアプリでXboxアクセサリーというものが必要なので、インストールしておきましょう。 インストールして起動すると こんな感じにいきなり更新が必要ですと出てくるので、更新しておきましょう。 更新させると完了を知らせる画面が出てきます。 使った感じの感想 初めてのコントローラということで、xboxone コントローラを使いましたがとても使いやすいと感じました。 ボタンだけで17ボタンあり、アナログスティックは2つあります。 地味にアナログスティックにもボタンが入っており、押し込むことでボタンの機能が使えます。 グリップが持ちやすくて、あまり疲れにくくなっているように感じました。 びっくりした点はL1とR1のボタンが普通のボタンではなく押す強さによって、認識してくれるのでびっくりしました。 今のコントローラって進化しているんだなと率直に感じました。 FPSなどのゲームは今までキーボードとマウスでやっていたので慣れるのに時間がかかりそうな感じはしますが、慣れると何かしらと便利なので頑張ります。 気になる点として ボタンの押すときのカチカチという音が少しうるさいなあと感じた点です。 それ以外は不満点は特になかったです。 まとめ まだ使ってみて少しなので時間を空けてまた、記事にする予定です。 ちゃんとしたコントローラを買うのはこれで初めてですが、実はPS1のコントローラとコンバータを合わせて買って使ってみました。 しかし、中古のコントローラということもあってアナログスティックが微妙に位置ずれを起こしているし、ボタンが少ないという問題もあって実用には至りませんでした。 ということもあり、今回はちゃんとしたコントローラを買おうということで買いましたが、思っていたよりも良かったです! やっぱりパソコン用のこういうゲームコントローラーはxbox関連が一番いいのではないかなと思わせてくれる商品でした。 これからはこれを使って遊んでいきたいなと思っています。